製作・改造なんでもやっちゃう広くて浅い活動日誌

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LGのP500をAndroid 2.3.3にアップデートする方法です。
Android 2.3.3 Gingerbread Official Update for Lg Optimus one P500 [Installing Guide] を参考にさせて頂きました(英語のサイトです)。
アップデートはP500単体ですることは出来ず、PCが必須になります。
また、日本語のOS、ツールは用意されていませんので、英語のものを使用しています。
何やら多少バグが残っており、絶対に安全とは言いきれないようですので、自己責任でお願いします。

Android 2.3 にすると何がいいかというと、バッテリー管理が向上したりゲームでの反応が良くなったりするようです。
(参考 Android - Wikipedia)

まず準備として、
1. P500用 Android 2.3.3 公式ROM(V20E_00.kdz)をダウンロード
2. ファームウェアアップデートソフト(KDZ_FW_UPD_EN.zip)をダウンロード
3. P500用USBドライバがインストールされたPCと、少なくとも80%は充電されているP500を用意
4. P500用のUSBケーブルを用意

3. のUSBドライバに関しては、P500購入時に本体に付属していたmicroSDカードの「LGPCSuiteIV」フォルダ内にあります。
microSDカードが無い場合は、Product Support for LGP500のDownload LG Mobile Support Tool to PCからダウンロード可能なはずです(未確認)。

では実際にAndroid 2.3.3にアップデートをしていきます。
1. ダウンロードしたKDZ_FW_UPD_EN.zipをわかりやすい所に解凍
2. 解凍して出来たフォルダ内のmsxml.exeを実行、インストール
3. P500のUSBデバッグモードを有効(settings -> application -> development よりUSB Debuggingにチェック)
4. P500をUSBでPCに接続。USBストレージモードになった場合、ハードウェアの安全な取り外しから取り外しをクリック。(USBケーブルは繋いだまま)
5. 1で解凍して出来たフォルダから、KDZ_FW_UPD.exeを実行
6. Typeを3GQCTに設定
7. PhoneModeをDIAGに設定
8. KDZファイルとして最初に用意したV20E_00.kdzを設定
9. Launch software updateをクリック。アップデート開始
10.アップデート中、P500が「Emergency mode」になるが正常動作なので放置
11.アップデート完了まで数分待機
12.アップデート完了。初回起動時はAndroidロゴの状態で数分待たされるので、気長に待機

アップデート中はプログラムを停止したりUSBケーブルを抜いたりしないで下さい。
初期設定の後、settings -> About phone から、Android versionが2.3.3、Software versionがLG-P500-V20eになっているのが確認出来ます。


LG P500 Optimus One【アンドロイト2.2゙搭載のシムフリースマートフォン】LG P500 Optimus One【アンドロイト2.2゙搭載のシムフリースマートフォン】


LG

Amazonで詳しく見る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://creatornote.blog87.fc2.com/tb.php/44-14224ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。