製作・改造なんでもやっちゃう広くて浅い活動日誌

2011/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LG Optimus One P500 を日本語化」で説明しきれなかった、P500をAndroid 2.3.3にアップグレードした場合のルート化と日本語フォントの導入方法を説明します。
How to Root Lg Optimus one P500 Android 2.3.3 Gingerbreadを参考にさせて頂きました(英語のサイトです)。
現状では、PCからUSB経由で操作してルート化するしかないようです。

実際に試す場合、不具合が生じても責任を負いかねます。自己責任でお願いします。

用意するもの
1. Android 2.3.3にアップデートしたP500(バージョンはsettings -> About phone -> Android version から確認できます)
2. P500のUSBドライバの入ったPC(Android 2.3.3へアップデートする時に使ったPCで問題ありません)
3. P500用のUSBケーブル
4. android-sdk_r??-windows.zip(??は適当な数字。既にadbが使えるなら必要なし)
5. SuperOneClick (ルート化に必要なソフト。最新版を使用)
6. DroidSansJapanese.ttf (適当な日本語フォントファイルでも可)


adb (Android Debug Bridge)のセットアップ
1. ダウンロードしたzipをわかりやすい場所に解凍(android-sdk-windowsというフォルダが出来ているはず)
2. フォルダ内のSDK Manager.exeを実行
3. 初回起動時に表示されるChoose Packages to Installというウィンドウから、「Android SDK Platform-tools」的な名前のものにチェック(他は必要ないのでチェックを外しても良し)
4. android-sdk-windowsフォルダ内のtools,platformtoolsにパスを通す
例: Windows XP Cドライブ直下にandroid-sdk-windowsフォルダを作った場合
コントロールパネル -> システム -> 環境設定 -> 環境変数 から環境変数ウィンドウを開き、システム環境変数のPathの値の末尾に
;c:\android-sdk-windows\tools;c:\android-sdk-windows\platform-tools
と入力
5. PC再起動


ルート化手順
1. SuperOneClickをわかりやすい場所に解凍
2. P500のUSBデバッグモードを有効(settings -> application -> development よりUSB Debuggingにチェック)
3. P500をUSBでPCに接続。USBストレージモードになった場合、ハードウェアの安全な取り外しから取り外しをクリック。(USBケーブルは繋いだまま)
4. PCのコマンドプロンプトを開く(ファイル名を指定して実行 -> command)
5. 以下のように入力
adb devices
adb shell
echo 1 > /data/local/lge_adb.conf
6. 1で解凍したフォルダから、SuperOneClick.exeを実行
7. ExploitをpsneuterにしてRootを実行(同時にsu, busybox, Superuserがインストールされます)
8. P500を再起動。SuperuserをAndroidマーケットからアップデート


日本語フォント導入手順
1. ルート化手順と同様にP500をPCに繋ぎPCのコマンドプロンプトを起動
2. 以下のように入力し、root化が成されていることを確認
adb root
3. 以下のように入力し、書き込み制限を解除
adb shell
mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock3 /system
4. 日本語フォントファイルを/system/fontsにコピー
例1. DroidSansJapanese.ttfがsdcardに入っている場合
cp /sdcard/DroidSansJapanese.ttf /system/fonts/
例2. DroidSansJapanese.ttfがPC上にある場合
exit
adb push C:\DroidSansJapanese.ttf /system/fonts/

5. P500再起動

お疲れ様でした。


LG P500 Optimus One【アンドロイト2.2゙搭載のシムフリースマートフォン】LG P500 Optimus One【アンドロイト2.2゙搭載のシムフリースマートフォン】


LG

Amazonで詳しく見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。